KNTVの視聴方法・安く見る方法と料金一覧・必見です

KNTVの視聴方法・安く見る方法と料金一覧・必見です

CSの韓流専門チャンネル「KNTV」。

本記事では、KNTVの視聴方法、安く見る方法(スマホ視聴)、サービス別の料金一覧、KNTV801の概要、KNTV+の概要などをまとめています。

KNTVで放送される番組を見たい方はチェックしてみてくださいね。

KNTVとは

KNTVとは

KNTVとは韓国のMBC、SBSなどの番組を24時間放送している有料チャンネルです。

最新の韓流ドラマ、バラエティ番組、ライブ、フェスなどを放送しています。

KNTVを視聴するには、スカパー、ひかりTV、auひかりTV、ケーブルテレビ、J:COMに登録(契約)しなければなりません。

KNTVに直接登録するわけでありません。

KNTV+(プラス)とは

KNTVの公式サイトを確認すると「KNTV+」と呼ばれるサービスもあります。

KNTV+は、KNTVをネット配信で視聴する方法です。

ただし、KNTV+に直接登録するわけではなく、スカパー、ケーブルテレビ、J:COM、ひかりTV、auひかりテレビに登録することで、ネットでもKNTVの番組を視聴できます。

つまり、上記サービスに契約しないと、KNTV+は視聴できません。

スカパーからKNTVを契約すると、スカパー番組配信にあるKNTV+
ひかりTV、J:COMなどから契約するとKNTV+公式サイト

で視聴できます。

一部無料コンテンツもありますが、最新ドラマなどは有料契約が必須です。

KNTV801とKNTVの違い

KNTV801とKNTVの違い

KNTV801とKNTVの違いは、スカパー内の登録方法になります。

KNTV KNTV801
登録方法 スカパープレミアム・プレミアム光 スカパー
必要なモノ スカパープレミアムが見れるCSアンテナ CS放送用アンテナ
月額料金 3,960円 3,300円
放送時間 24時間 7時~26時
ネット配信 24時間 24時間

KNTV801
スカパーから登録
:CSアンテナが必要

KNTV
スカパープレミアム・プレミアム光から登録
:プレミアム専用アンテナ、チューナー、ひかり回線が必要

一番の違いはKNTV801の場合、早朝、深夜の時間にKNTVを視聴できない事でしょう。

とはいえ、この時間はスカパー番組配信でネット視聴できるので、スカパーからKNTV801と契約しても問題ありません。

最新ドラマやバラエティなどは夕方・夜に放送されます。

したがって、KNTV801(スカパー)の登録でも、最新ドラマなどはテレビで見ることができます。

再放送などを早朝・深夜に見る場合に注意が必要です。

料金も安くなりますし、早朝・深夜は追加料金の必要がなくネット配信で見ればお得に視聴できます。

KNTVを安く見る方法(スマホ)は?

KNTVを安く見る方法(スマホ)は?

KNTVは先ほども説明したとおり、KNTV+でスマホ・パソコンでも見れます。

スカパーの場合、B-CASカードまたはA-CAS番号が分かれば、ネットのみの視聴ができます。

ただし、テレビサービスに契約後、おまけとしてネット配信で視聴する程度の位置づけです。

ネット配信で見る場合も、スカパーなどのテレビサービスへの加入は必要です。

どうしても、ネット配信だけで見たいという方は、以下で番組別にまとめています。

SMTOWN LIVE 2022をネット配信で視聴する方法

イトゥクの一人旅~長崎編の視聴方法・配信で見る方法とは?

2022MBC歌謡大祭典を配信で視聴する方法【必見!】

2022SBS芸能大賞の配信・放送視聴方法

2022MBC演技大賞の配信・放送視聴方法

2022SBS演技大賞の配信・放送視聴方法

2022MBC芸能大賞を配信・放送で視聴する方法

K-POPアイドルスタースポーツ選手権2022の配信・放送視聴方法

「悪の心を読むものたち」をスマホ無料配信で視聴する方法

基本的には、KNTVをテレビ視聴できる環境を整えることは必須です。

KNTVの視聴方法・サービス別料金一覧

KNTVの視聴方法・サービス別料金一覧

KNTVを無料で見る方法はありません。

なぜなら、CSの視聴環境が必要になるからです。

視聴環境がある方のみ無料期間を利用できます。

スカパー:加入月無料
ひかりTV:2か月無料
auひかりTV:2か月無料

またKNTVはオプションチャンネルで他の専門チャンネルに比べると、どのサービスから登録してもお高め。

一覧で以下にまとめています。

チャンネル月額料金 必要なもの 特徴・無料期間
スカパー KNTV801単品3,729円
基本料金を含む
CS放送が映るアンテナ
アンテナ費用10,000円~40,000円
単品登録可能
加入月無料
スカパープレミアムサービス KNTV単品3,960円+429円 スカパープレミアム専用アンテナ
1年以上の視聴で無料
単品登録可能
加入月無料
J:COM
(例)
スマートお得セレクトNET320M:2,750円+2,750円
ケーブル回線を含む
毎月7,000~10,000円
回線工事が必要
10,000円~40,000円
キャッシュバックあり
インターネットや電話などとまとめると安くなる
CATV(ケーブルテレビ) ケーブルテレビ局による ケーブル回線 電気・電話などとまとめるとお得
ひかりTV テレビおすすめプラン:1,650円+3,300円 ひかり回線を含む
毎月7,000円~10,000円
回線工事が必要
10,000円~40,000円
キャッシュバックあり
ネット環境とまとめるとお得
2か月間無料
auひかりTV ジャンルパック:1,628円+3,300円 ひかり回線を含む
毎月7,000円~10,000円
回線工事が必要
10,000円~40,000円
キャッシュバックあり
ネット環境とまとめるとお得
初回、2か月無料

韓流専門チャンネルの中でも最新ドラマを多く放送しているため、料金がお高め。

正直、ふところに余裕のない方は契約をおすすめしません。

またスカパー基本プランのセットプランからも外れているため、単品契約が最安値。

CS放送の視聴環境と毎月3,000円以上の視聴料金がかかります。

【スカパー】
:初期費用が高い(10,000円~40,000円)
:アンテナを設置すると毎月チャンネル料金のみ

【ケーブルテレビ・J:COM】
:ケーブル回線代とチャンネル料金で毎月7,000円~10,000円程度かかる
:ケーブル回線の工事が必要

【ひかりテレビ・auひかりテレビ】
:ひかり回線代とチャンネル料金で毎月7,000円~10,000円程度かかる
:ひかり回線の設置・工事が必要

イメージ的には上記のとおりです。

スカパー

視聴方法 CSアンテナ
ひかり回線、プレミアムサービスなどもあり
料金 3,300円 お得なセットプランもあり
無料期間 加入月
設置費用 1~4万円程度

スカパーは加入月は基本料・視聴料ともに0円!
加入翌月から、基本料429円+KNTV視聴料3,300円がかかります。

ただし、スカパーからKNTVを視聴する場合、CS放送の視聴環境が必要になります。

CS161チャンネルで放送される通販番組を視聴できればスカパー(KNTV)と契約可能。

KNTV801単品での登録ができるため、スカパーの視聴環境があれば最安値(3,300円)で利用できます。

KNTVを視聴するのであれば、チャンネル料金は最安値です。

スカパーの公式サイト(加入月無料)

スカパープレミアム

スカパープレミアム

視聴方法 ひかり回線、プレミアムサービス
料金 4,389円 お得なセットプランもあり
無料期間 加入月
設置費用 1~4万円程度

スカパープレミアムからKNTVに契約した場合の視聴料金は、加入月無料で翌月以降チャンネル料金3,960円、基本料金429円です。

視聴にはプレミアム専用のアンテナとチューナー、またはひかり回線が必要になります。

プレミアム専用のアンテナは、「プレミアムはじめるサポート」を利用することで、標準取り付け工事が無料になります。

ただし、1年以上利用することや、アンテナの設置条件、工事後3週間以内に登録するなどを満たす場合などが対象となります。

プレミアムはじめるサポートの詳細はこちら

ひかりTV

ひかりTV

視聴方法 ひかり回線
料金 テレビおすすめプラン:1,650円+KNTV3,300円
無料期間 2か月
設置費用 1~4万円程度
別途毎月ひかり回線代

ひかりTVはひかり回線を使ったテレビサービスです。

ひかりTVからKNTVを契約した場合の月額料金は、テレビおすすめプラン1,650円とKNTVチャンネル料金(3,300円)の合計4,950円です。

チャンネル料金、ひかり回線代などもかかりますが、多くの有料チャンネルを合わせて視聴できるのが特徴です。

ただし、ひかり回線の設置工事が必要で、利用できるエリアが限られています。

自宅のネット環境も変更しなければならないため、ハードルは高めです。

ぷららひかり、フレッツ光などでネット利用している方は、ひかりTVの利用がおすすめです。

ひかりTV公式サイト

auひかりテレビ

auひかりテレビ

視聴方法 auひかり回線
料金 ジャンルパック:1,628円+3,300円
無料期間 2か月
設置費用 1~4万円程度
別途毎月ひかり回線代

auひかりテレビからauひかりテレビを契約した場合の料金は、ジャンルパックで1,628円とKNTVチャンネル料金(3,300円)の合計4,928円です。

auひかりテレビは、auひかり回線を使ったテレビサービスです。

KNTVの他、複数の有料チャンネルを合わせて視聴できます。

ただし、auひかり回線の設置費用、工事などが必要にります。

ネット環境も変えなければいけないので、普段auひかり回線を使ってネット利用している方におすすめのサービスです。

かなり限定的なサービスになります。

auひかりTV公式サイト

J:COM・ケーブルテレビ

視聴方法 ケーブル回線
料金 スマートお得セレクトNET320M:2,750円+2,750円
無料期間 2か月
設置費用 1~4万円程度
別途毎月ケーブル回線代

J:COMからKNTVと契約をした場合、スマートセレクトNET320(2,750円)とKNTVのチャンネル料金(2,750円)の合計5,500円です。

J:COMとケーブルテレビは似たようなサービスで、J:COMを利用できないエリアに住んでいる方はケーブルテレビと契約します。

J:COMはCMなども行っているので知名度も抜群かと思います。

ネット環境、電気、ガス、水道など公共料金も合わせて変更することでお得に利用できるサービスです。

逆にネット環境、電気、電話料金などの変更もしないとお得になりません。

料金体系がかなり複雑です。

「もともとJ:COM、ケーブルテレビを利用している」という方でなければ、選択肢にいれる必要はないでしょう。

J:COMの詳細はこちら

【まとめ】KNTVの視聴方法・料金一覧・スマホ視聴

KNTVを視聴する際は、ご自宅のネット視聴方法を確認しましょう。

ひかり回線やケーブルテレビなどを利用していないのであれば、スカパーと契約するのがおすすめです。

ただし、アンテナの設置と工事が必要になります。

ネット環境に合わせた契約方法がおすすめと言えます。