広告 テレ朝チャンネル

MI!LKの2023ライブ映像「CHECKMATE」配信視聴方法

MI!LKの2023ライブ映像「CHECKMATE」配信情報

M!LKの2023ライブ「CHECKMATE」東京ガーデンシアター公演は、CSのテレ朝チャンネルで独占生中継。

本記事では、M!LKの2023ライブ「CHECKMATE」の放送・配信情報を解説していきます。

CS放送がテレビに映らなくてもネット視聴できます。

ここでしか見れない映像のためお見逃しなく!

MI!LKの2023ライブ映像「CHECKMATE」配信視聴方法

MI!LKの2023ライブ映像「CHECKMATE」配信視聴方法

放送・配信サービス 配信・放送状況 お試し期間・特典
テレ朝チャンネル
独占生中継
今すぐ視聴
加入月無料
Hulu × 今すぐ視聴
14日間無料
Amazonプライム × 今すぐ視聴
14日間無料
U-NEXT × 今すぐ視聴
31日間無料
600pt付与
ABEMAプレミアム × 今すぐ視聴
14日間無料
ポイント付与なし
Video Market × 今すぐ視聴
31日間無料
550ptポイント付与
GYAO! × 今すぐ視聴
無料期間なし
ポイント付与なし
ニコニコ動画 × 今すぐ視聴
無料期間なし
ポイント付与なし
Netflix × 無料期間なし
ポイント付与なし
FODプレミアム × 14日間無料
100pt付与
TELASA × 15日間無料
ポイント付与なし

配信・放送予定
5/7(日)17:30~配信+1週間(見逃し配信)
7/16(日)15:30~配信+1週間(見逃し配信)

テレ朝チャンネル

料金 1,529円
※スカパー
無料期間 加入月
※スカパー
契約方法 スカパー
ひかりテレビ
auひかりテレビ
ケーブルテレビ
J:COM
視聴方法 テレビ
スマホ
パソコン
タブレット

M!LKの2023ライブ「CHECKMATE」はCSテレ朝チャンネルでの放送と並行してオンライン上でも配信されることになりました。

テレ朝チャンネルの加入は、スカパーやケーブルテレビ、J:COM、ひかりTVなど、さまざまな手段を通じて可能です。

スカパーを通じてテレ朝チャンネルへの加入を選んだ場合、初月はサービスが無料で提供され、翌月以降は毎月1,529円が必要です。

ただし、加入月にキャンセルすることはできませんのでご留意ください。

録画機能もありますが、それを利用するにはCS放送が視聴可能な環境が求められます。

視聴のための登録や準備作業には、ある程度の時間がかかりますので、事前に準備をしておくことが望ましいです。

また、インターネットを介した配信も提供されているため、CS放送の視聴設備がない方でも、提供されている情報を参照し視聴が可能です。

スマホだけで見る(スカパー番組配信)

料金 1,529円
無料期間 加入月
視聴方法 スマホ
パソコン
タブレット

M!LKの2023ライブ「CHECKMATE」はスカパー登録後、スカパー番組配信でネット視聴できます。

スカパーからテレ朝チャンネルへ新規登録を行うと、メンバーのサイン入り撮りおろしチェキをプレゼント。

スカパー契約後、プレゼント申し込みページへアクセスください。

スマホだけで見たい方は↓↓
テレ朝チャンネルを配信(スマホ・パソコン)で見る方法

【まとめ】MI!LKの2023ライブ映像「CHECKMATE」配信視聴方法

名称 M!LK CONCERT TOUR 2023「CHECKMATE」
会場 【福岡】福岡国際会議場 メインホール
【大阪】フェニーチェ堺 大ホール
【愛知】名古屋市公会堂 大ホール
【東京】東京ガーデンシアター
開催日・開場・開演 【福岡】
3月31日(金) 開場17:15/開演18:00
4月1日(土)  開場14:15/開演15:00
【大阪】
4月15日(土)  開場17:00/開演18:00
4月16日(日) 開場15:00/開演16:00
【愛知】
5月4日(木祝)  開場17:00/開演18:00
5月5日(金祝) 【1部】開場12:00/開演13:00 【2部】開場16:30/開演17:30
【東京】
5月7日(日)  開場16:30/開演17:30
チケット 【指定席】8,500円 (税込)
【ファミリー席】8,500円(税込)
出演 M!LK
佐野勇斗
塩﨑太智
曽野舜太
山中柔太朗
吉田仁人
セトリ -OPENING-
HIKARI
INFINITY TRY
ボクラなりレボリューション
めちゃモル
-MC-
シアワシェイク
テレパシー
-Interlude-
May
君とスクロール
energy
かすかに、君だった。
テルネロファイター
I’ts only LOVE
-MC-
何処へ
Interlude II
Ribbon
奇跡が空に恋を響かせた
Brave Saga
桜咲く頃には
STARS
-ENCORE-
恋がはじまる
フレ!フレ!オレ!(2023)
topaz
-MC-
Winding Road
放送日 5月7日(日) 午後5:30~

2014年11月に結成されたスターダストプロモーション所属の5人組ダンスボーカルグループ、M!LK。メンバーは佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人という変幻自在な才能を持っています。

彼らの活躍の幅は音楽活動だけにとどまらず、ドラマ、映画、舞台、モデルなど、多岐にわたります。

そして、彼らにとって約17,000人の観客を動員する最大規模のホールツアー、M!LK CONCERT TOUR 2023『CHECKMATE』が開催されます。東京ガーデンシアターで行われるこのライブは、グループにとって重要な場となるでしょう。

彼らのパフォーマンス、歌声、ダンスによる魅力を堪能できる、このホールツアーの模様をお見逃しなく!

5月7日、M!LKが東京ガーデンシアターで全国ホールツアーM!LK CONCERT TOUR 2023『CHECKMATE』の締めくくりとなる公演を開催した。このツアーは、3月31日の福岡を皮切りに、全国5都市で8回の公演を行ってきた。最終の東京公演は、彼らのキャリアにおいても最大のステージで、チケット完売を記録。そのため、CSテレ朝チャンネル1での生中継も実施され、この記事ではその詳細を報告する。

彼らが長く夢見てきた「ドームツアー」への布石としてのこのツアー。そして6月14日には、待ちに待ったメジャーデビューアルバム『Jewel』の発売も控えている。そんな中、開演前の会場は、ファンである“み!るきーず”の高まる期待と興奮で満ちていた。

いよいよ開演。ダークな場内から、チェスをイメージした映像が流れ、その後、豪華な玉座に座るメンバーが一気にステージに登場。そのサプライズな登場に、会場は驚きと感動で一瞬沸騰した。力強い「HIKARI」のパフォーマンスでスタートし、その後も「INFINITY TRY」や「ボクラなりレボリューション」など、さまざまなジャンルの楽曲を披露。各曲でのパフォーマンスや、メンバー間の交流、観客とのコミュニケーションなど、会場全体が一体感を持ち、盛り上がりを見せた。

壮大なチェスの駒を前にして一瞬戸惑うものの、その後果敢に突き進むシーンが映し出された後、彼らは黒と銀色の王子様のような衣装から、ピンクの華やかなコスチュームに変わった。その後のステージでは、彼らの多様な音楽スタイルを堪能することができた。「May」では、強烈に明滅するステージライトの下で、佐野が情熱的に歌い上げ、LEDスクリーンには5人の姿が映し出された。「君とスクロール」では、8人のサポートダンサー(ICEx)とともに、キラキラした傘を持って踊り、吉田の魅力的なロングトーンが印象的だった。「energy」では、ダンサーたちが持つレーザーグローブを使って光のショーを繰り広げ、激しいダンスで観客を魅了。「かすかに、君だった。」は、豪華なストリングスや打楽器を取り入れた大規模なR&Bバラードに変身。そして、佐野の「東京、盛り上がってるか!」の掛け声と共に、場のムードは一変。コールアンドレスポンスで盛り上がった「テルネロファイター」で、山中が「ちょっと、結婚してみる?」という意外な一言を投げかけ、「It’s only LOVE」ではスタンドマイクを使用し、彼らの歌唱力を披露。彼らは曲ごとに異なるスタイルを見せ、観客を飽きさせなかった。

MCのセグメントで、メンバー間の深い絆と親しみやすさが漂い、ファンに向けての感謝のバラード「何処へ」を熱唱し、み!るきーずとの絆や彼らの夢への追求を表現した。ライブは更に進行し、「Ribbon」での特徴的な小指ダンスではファンとのつながりを強調。「奇跡が空に恋を響かせた」での佐野のセリフ「やっと出会えたね」やウィンクはファンを魅了。次いで、「Brave Saga」での自己紹介が盛り上がり、そして「桜咲く頃には」では佐野がファンへの感謝の気持ちを力強く表現。吉田がツアーの成果や彼らの決意を語った後、「STARS」を歌いながらゴールドの紙吹雪が舞い、佐野の感謝の言葉と共に、ライブのフィナーレに突入。ステージの背後から現れた巨大なチェスの駒が、この魅力的なライブの終わりを告げる。

アンコール開始と共に、「恋がはじまる」が響き、メンバーが会場の各階に分散。ファンの歓声が一段と大きくなる中、メンバーはステージに集結。ステージ上での山中のウィンクに触れられ、佐野がダウン。そこから、質問コーナーが始まり、吉田と山中のゲームで、山中の面白い質問での勝利が決まった。罰ゲームでの吉田のセリフ「愛してる」にファンは大喝采。

夢の舞台を目指す気持ちを歌に託した「フレ!フレ!オレ!(2023)」で場のテンションを高めた後、山中が「トパーズはM!LKの結成月、11月の宝石で、"誠実"や"希望"を象徴しています。この曲は愛する人への深い感謝を歌っています」と紹介し、1stアルバム『Jewel』の新曲「topaz」を披露。5人は円陣を組んで「Winding Road」を感動的にパフォーマンスし、佐野は「長い間活動を続けてきましたが、ファンの生の声、その熱を感じることが最高です。また会える日まで元気に、自分らしい生き方で頑張ってください」とメッセージを送った。吉田は「これからも5人で歌い続ける決意です。みんなの支えになりたい。最高のライブを提供し続けます」と語った。彼らはステージを去る前に、心からの感謝の言葉をファンに伝えた。

ショーの後、10月22日に横浜アリーナで開催する『M!LK 1st ARENA “HAPPY! HAPPY! HAPPY!”』というライブを発表し、ファンからの暖かい拍手と歓声を受け取った。再登場した塩﨑はライブのタイトルについて「皆さんと一緒に楽しむためのものです」と説明。吉田は「ライブで皆さんを幸せにするという決意でタイトルを決めました。参加してくれる人は絶対に楽しんでもらいます!」と約束し、成功を収めたツアーを締めくくった。

-テレ朝チャンネル