広告 テレ朝チャンネル

新しい学校のリーダーズライブ2023配信視聴方法

新しい学校のリーダーズのライブ「日本にいるけど一時帰国ツアー2023」の配信・放送視聴方法

新しい学校のリーダーズのライブ「日本にいるけど一時帰国ツアー2023」は、4月30日にZepp大阪。5月2日にZepp東京で開催が決まっています。

また5月1日もZepp東京で追加公演が行われることが決定しました。

Zepp大阪のライブの模様は、CSのテレ朝チャンネルで独占生中継。

本記事では、新しい学校のリーダーズのライブ「日本にいるけど一時帰国ツアー2023」の放送・配信情報を解説していきます。

彼女らのワンマンライブをぜひその目に焼き付けてください!

新しい学校のリーダーズライブ2023配信視聴方法

新しい学校のリーダーズライブ2023配信視聴方法

放送・配信サービス 配信・放送状況 お試し期間・特典
テレ朝チャンネル
独占生中継
今すぐ視聴
加入月無料
Hulu × 今すぐ視聴
14日間無料
Amazonプライム × 今すぐ視聴
14日間無料
U-NEXT × 今すぐ視聴
31日間無料
600pt付与
ABEMAプレミアム × 今すぐ視聴
14日間無料
ポイント付与なし
Video Market × 今すぐ視聴
31日間無料
550ptポイント付与
GYAO! × 今すぐ視聴
無料期間なし
ポイント付与なし
ニコニコ動画 × 今すぐ視聴
無料期間なし
ポイント付与なし
Netflix × 無料期間なし
ポイント付与なし
FODプレミアム × 14日間無料
100pt付与
TELASA × 15日間無料
ポイント付与なし

新しい学校のリーダーズのライブ「日本にいるけど一時帰国ツアー2023」は、CSのテレ朝チャンネルのみ放送されます。

テレ朝チャンネル

料金 1,529円
※スカパー
無料期間 加入月
※スカパー
契約方法 スカパー
ひかりテレビ
auひかりテレビ
ケーブルテレビ
J:COM
視聴方法 テレビ
スマホ
パソコン
タブレット

新しい学校のリーダーズのライブ「日本にいるけど一時帰国ツアー2023」は、CSのテレ朝チャンネルで放送されます。

テレ朝チャンネルは、スカパーやケーブルテレビ、J:COM、ひかりTVなどのサービスを利用している場合に視聴できます。

スカパーを通じてテレ朝チャンネルに登録すると、最初の月は無料で視聴でき、二ヶ月目からは毎月1,529円の料金が発生します。

※初月の解約には対応していません。

登録及び視聴を開始するまでに時間がかかることがありますので、料金プランに変更がない場合でも、早めに手続きを行うことをお勧めします。

さらに、インターネット経由での配信視聴も可能です(見逃し配信含む)。そのため、CSを視聴できない環境にある方は、下記の情報もご確認いただければと思います。

スカパーからテレ朝チャンネルに新規加入すると、サイン入りロングTシャツを抽選で3名様にプレゼント。

スカパー契約後、プレゼント応募ページへアクセスください。

【まとめ】新しい学校のリーダーズライブ2023配信視聴方法

名称 日本にいるけど一時帰国ツアー2023
会場 【大阪】Zepp Osaka Bayside
【東京】Zepp Shinjuku(TOKYO)
開催日 4月30日(日):大阪
5月1日(月):東京
5月2日(火):東京
開場・開演 全公演 開場 18:00 / 開演 19:00
出演 新しい学校のリーダーズ
セトリ 青春を切り裂く波動
最終人類
The Edge
CANDY
Fantastico
WOO! GO!
HANAKO
Suki Lie
Giri Giri
Pineapple Kryptonite
Pineapple Kryptonite (Yohji Igarashi Remix)
試験前夜
踊る本能001
オトナブルー
乙女の美学
雨夜の接吻
ストリッパーに栄光を
キミワイナ’17
NAINAINAI
透明ボーイ
じゃないんだよ
迷えば尊し(アンコール)
放送日 4月30日(日)19:00~
完全版
6月25日(日)16:00~

パワフルなダンスを武器に、全曲メンバー振り付けで構成されたライブが、ファンから絶大な支持を受け、アジアのカルチャーを世界に発信するレーベル『88rising』から2021年に世界デビューした“新しい学校のリーダーズ”。

SNSの総フォロワー数は1000万人を超え、「オトナブルー」のTikTok関連動画再生数は4億回を超える大ヒットを記録しました。さらに、4月12日(水)にリリースしたデジタルEP「一時帰国」は大手配信サイトで1位を獲得するなど、その勢いは止まることを知りません!

彼女たちの魅力溢れるパフォーマンスを、4月30日(日)にZepp Osaka Baysideで行うワンマンライブの模様を、ここでしか見られない独占生中継でお届けします!彼女たちの躍動するステージに心躍らせてください!

 

昨年のサマソニでマネスキンのパフォーマンスを観た際、現在注目されているアーティストのライブは本当に特別だと感じました。

それはまさに今の時代の波に乗っているから。彼女らは現代のムードを表現している。

そして、現在のトレンドは「回帰」だと私は感じています。

この「回帰」が意味するのは、新鮮さを感じる世代と懐かしさを感じる世代の両方が存在するということ。それゆえ、ファンの層は多様です。

大きな人気を得ることは、単純に「楽曲が非常に優れている」ということを意味します。それが最大の要因でしょう。

だからこそ、幼い子供から60代の方々まで、みんなが心を一つにしてその場の雰囲気に酔いしれていました。

学校のチャイムが鳴り響き、ステージに姿を現したのは、世界中からの視線を引きつける4人組のダンス&ボーカルユニット、新しい学校のリーダーズだった。オープニングナンバーの「青春を切り裂く波動」で、SUZUKAの迫力ある歌声と共に、オタ芸やヘドバンのようなエネルギッシュなステージが展開された。「最終人類」では、他のメンバーがSUZUKAをリフトで持ち上げ、跳び箱を使ったユニークなダンスで場を盛り上げた。

次に、「AG!SUSAN」で4人は客席へと移動し、ファンたちと直接ハイタッチを交わした。「Pineapple Kryptonite SP mix」で彼らは黒の学ランを身にまとい、EDMのリズミカルなトラックに合わせてダイナミックなダンスを披露した。

MCの時間に、彼女たちは「4人が脱ぐの、楽しみにしてる?」とちょっとしたお茶目な演出をしつつ、再びセーラー服姿となった。そして、話題の曲「オトナブルー」を熱唱。SUZUKAのセクシーな喘ぎや、MIZYUのツインテールを強調するダンスで観客から盛大な歓声が飛び交った。

最後の楽曲「迷えば尊し」では、メッセージ入りの上履きをファンに向けて投げるサプライズを実施。この4人らしい自由でユニークなパフォーマンスは観客を楽しませた。ステージの終わりに「さあ、帰ろう!気をつけて、ありがとう」というメッセージと共に、観客の拍手と笑顔の中、彼女たちはステージを去った。

-テレ朝チャンネル