J SPORTSを無料で見る方法/料金・視聴方法一覧

J SPORTSオンデマンドを無料で見る方法/料金・視聴方法一覧

本ページはプロモーションが含まれています。

本記事ではJ SPORTSを無料で見る方法(オンデマンド・BS)、サービスごとの料金、視聴手順などをまとめてます。

J SPORTSで放送・配信されるスポーツを無料で見たい方は、チェックしてみてくださいね。

J SPORTSオンデマンドを14日間無料視聴
Amazonプライム公式サイト

JSPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

JSPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

早速、JSPORTSを無料で見る方法を解説していきます。

以下のサービスからJ SPORTSを登録した場合、無料期間の提供があります。

無料期間中はJ SPORTSのコンテンツ料金を支払うことなく楽しむことができます。

  1. JSPORTSオンデマンド
  2. Amazonプライム
  3. スカパー
  4. ひかりTV
  5. auひかりTV

上記サービスで無料期間がありますが、注意点があるので詳しく説明します。

J SPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンドの無料スポーツ

月額料金(税込) 総合パック:2,640円
野球パック:1,980円
サイクルパック:1,980円
モータースポーツパック:1,980円
バスケットボールパック:1,980円
サッカー・フットサルパック:1,100円
ウインタースポーツパック:1,980円
バドミントンパック:1,980円
クライミングパック:1,100円
25才以下は全パック半額
無料期間 なし
※ただし、一部無料スポーツあり
視聴方法 スマホ
パソコン
タブレット
テレビ

JSPORTSオンデマンドには、一部無料で視聴できる番組があります。

上記のように【無料LIVE】と記載があれば、無料で視聴できます。

この番組は無料会員に登録すると利用可能。

ハイライトや一部無料の試合中継、記者会見、オリジナル番組などになります。

無料で配信されるスポーツ中継は少なめです。

無料で視聴できる試合を選ぶことや、無料体験期間などはありませんが、お試しで使ってみたい方におすすめです。

まずはJSPORTSオンデマンド公式サイトで、見たいスポーツを確認してみてください。

JSPORTSオンデマンド公式サイトはこちら

Amazon Prime video

月額料金(税込) 2,178円
無料期間 14日
視聴方法 スマホ
パソコン
タブレット
テレビ

AmazonプライムからJ SPORTSに登録すると、14日間の無料体験期間があります。

視聴にはアマゾンプライム会員の登録(体験30日間無料)とJSPORTS(体験14日間無料)に登録が必要。

どちらも登録後、解約すると期間内は利用できます。

無料期間内だけ利用するなら、すぐに解約手続きを進めておくのがおすすめ。

ただし、配信内容はJ SPORTSオンデマンド公式サイト・J SPORTS(テレビ放送)とは違います。

登録前に以下公式サイトにアクセスすると、見たいスポーツの配信内容を確認できます。

14日間無料!
Amazonプライムの公式サイトはこちら

スカパー



月額料金(税込) 2,449円
無料期間 加入月
解約不可
視聴方法 テレビ

スカパーから登録すると、加入月無料でJ SPORTSを利用できます。

また、2週間の無料体験期間も用意されています。

したがって、無料体験終了後にスカパーに申し込むことで、最大1か月半、無料で視聴できます。

ただし、加入月の解約はできず、最低でも1か月間の月額料金がかかります。

またスカパーの視聴環境(BS放送アンテナやチューナー)が必要です。

ちなみに「スカパー!無料の日(毎月第一日曜日で無料)」もありますが、こちらもBS放送がテレビに映らないと利用できませんので、注意してください。

スカパー公式サイト(加入月無料)

J SPORTSをスカパーから視聴する手順・視聴確認方法

ひかりTV

ひかりTV

月額料金(税込) 2,514円
別途、基本プランも必須
無料期間 初月
視聴方法 テレビ

ひかりTVからJ SPORTSを登録した場合、初月無料になります。

しかし、ひかりTVを視聴する場合、専用のひかり回線(NTTひかり・ぷららひかりなど)やチューナーが必要になります。

1か月の無料期間がありますが、設備や長期間の契約が必要です。
トータル料金は高めになります。

普段、ひかり回線(NTTひかり・ぷららひかりなど)を使って、ネットを見ている方におすすめのサービスです。

ひかりTV公式サイトはこちら(2か月無料)

auひかりテレビ

auひかりテレビ

月額料金(税込) 1,628円
J SPORTS4はオプション
無料期間 初月
視聴方法 テレビ

auひかりテレビからJ SPORTSを登録した場合も、2か月間の無料期間があります。

初回の登録時に「オールジャンルパック」または「ジャンルパック」の新規申し込みをすることが、上記キャンペーンの適用条件です。

しかし、auひかり回線が必要になり、設備がない場合、初期費用がかかります。

したがって、無料期間がありますが、完全無料で使えません。

普段auひかり回線を使って、ネットを見ている方におすすめのサービスです。

auひかりテレビ公式サイトはこちら(2か月無料)

J SPORTS(ジェイスポーツ)を安く見る方法(視聴の裏ワザ)

J SPORTS(ジェイスポーツ)を安く見る方法(視聴の裏ワザ)

安く視聴する方法も解説します。

  • Amazon Prime Video
  • ポイントサイト
  • 楽天ペイ

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

アマゾンプライムビデオについては、先ほど紹介したので省略。

14日間無料でJ SPORTSで放送される番組を視聴できます。

14日間無料!
Amazonプライムの公式サイトはこちら

ポイントサイト

ポイントサイト経由でもJSPORTSを契約(スマホ・テレビ)できます。

一例で以下のようなサイトがあります。

登録したポイントを電子マネーなどに利用できますが、メールが増えたり登録するサイトが増えてくるので注意しましょう。

管理が大変になりますが、日ごろからポイントを使う方はお得になります。

楽天ペイ

J SPORTSオンデマンド公式サイトなら、楽天ペイでの支払いが可能。

楽天ペイが多くたまっている方は、J SPORTSで配信されるスポーツを無料で見ることも。

J SPORTSオンデマンド公式サイト限定になりますが、以下より楽天ペイで支払いを行えます。

JSPORTSオンデマンド公式サイトはこちら

VPN

VPN

「海外から日本国内のスポーツを見る」「国内から海外スポーツを見る」といった場合、VPNを利用する方法があります。

VPNとは、国外制限のかかっているスポーツをネット環境を開催国に合わせることにより視聴制限を解除する方法です。

したがって、海外から「日本のラグビーリーグワンやプロ野球・広島カープ戦を見る」「ツールドフランスをフランス国内メディアから見る」といった使い方ができます。

公式に認められているサービスのため違法ということもありません。

おすすめのVPNサービスをまとめているので以下を確認ください。

【まとめ】J SPORTSオンデマンドを無料で見る方法/料金・視聴方法一覧

JSPORTSを無料で見る方法は、アマゾンプライムから視聴した場合。

アマゾンプライム会員(30日間無料)と、アマゾンのJSPORTSチャンネル(14日間無料)の登録が必要になりますが、ネット環境のみで利用できます。

14日間無料!!
Amazonプライム公式サイトはこちら

無料で見れない番組やスポーツの場合は、ネット環境で視聴できるJSPORTSオンデマンドがおすすめ。

ネット配信!
JSPORTSオンデマンド公式サイト

メジャーリーグや楽天、オリックスの試合中継を見たい場合は、BS放送で視聴できるスカパーがおすすめです。

加入月無料!
スカパー公式サイト